About us

わたしたちは、東北地方のインフラの老朽化対策とともに、我が国のインフラの維持管理技術を大きく発展させ、
これに関連する研究、技術開発を展開し、関連技術者の育成を推進させることを目的としております。
インフラの安全・安心を確保するため、国や地方自治体、インフラ管理者等と連携を図り、
東北地方全体の、そして全国のインフラマネジメントを推進します。

What's new

2024年04月15日共同研究部門<インフラ情報マネジメントプログラム>

国交省「点検支援技術性能カタログ(2024年)」に技術が掲載されました!

2023年11月20日SIP第3期

SIP第3期「スマートインフラマネジメントシステムの構築」の研究開発推進体制について

2023年10月27日共同研究部門<インフラマネジメント足すテナビリティ>

地域住民参加型の実証実験を行いました

2023年09月27日SIP第3期

SIP第3期「スマートインフラマネジメントシステムの構築」の研究開発責任者に選出されました。

2023年09月04日共同研究部門<インフラ情報マネジメントプログラム>

実証実験・見学会を開催しました

一覧を見る keyboard_double_arrow_right

Project

インフラ情報マネジメントプログラム共同研究部門

地方自治体向けの新しいインフラメンテナンスサイクルシステムの構築と展開を行います。

インフラマネジメント“足すテナビリティ”共同研究部門

新しい道路インフラマネジメントシステムの構築と展開を行います。

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)[第3期]

令和5年度から実施されるSIP第3期のプロジェクト「スマートインフラマネジメントシステムの構築」について

       

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)[第1期]

次世代インフラ分野の「インフラ維持管理・更新・マネジメント技術」に関わる技術の地域への実装支援を行いました。(2016年9月~2019年3月)

       

東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム(TIMP)

産学官をネットワーク化し、研究開発された知識や技術を合体・改良し、社会実装につなげることを目的としています。

社会にインパクトある研究

社会インフラを徹底的に「活かす」という視点で捉えなおし、創未来インフラとして蘇らせます。