• HOME
  • 東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム

東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム

当センターは、大学をはじめとする研究機関や企業・法人、省庁、自治体が横断的に情報交換を行い、協力し合いながら各々の持てる力を社会のために徹底的に活かし切るための「東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム(TIMP)」の構築と展開を行っています。

これは知識・技術を醸成する「社会実装のための苗床」であり、東北地方における産学官をネットワーク化し、研究開発された知識や技術を合わせて改良することで、社会実装につなげることを目的としています。各組織がもつ知識・ニーズ・場・人材が集結したワンストップでの利用が可能なゲートウェイです。

なお、このプラットフォームは、2017年1月30日に開催された「第8回東北地方の橋梁保全に関するシンポジウム」(主催:(公社)土木学会東北支部、共催:仙台市他)にてキックオフ致しました。

 

 

 

このプラットフォームは、東北大学IMCとインフラ維持管理に関する連携協定を締結してきた関係機関をはじめ、東北六県ならびに仙台市の橋梁保全担当者、各県の拠点大学(八戸工業大学、岩手大学、秋田大学、日本大学)を構成メンバーとしており、以下に示す6つの活動を展開しています。

 

 

「1橋を支える人口」の調査(東北大学IMC独自調査)

公表されている情報を基に、地方自治体が管理する橋梁の地域格差の実態について調査を行いました。

<ご注意>本資料は、東北大学IMCが独自に調査したものであり、引用・転載される場合はその旨を明記ください。

新着情報

2019年12月16日東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム

「2019年度インフラ維持管理セミナー」第5回目を開催しました

2019年11月01日東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム

「ながさき建設技術フェア2019」へ出展し、情報発信を行いました

2019年10月25日東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム

「ながさき建設技術フェア2019」へ出展いたします

2019年10月15日東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム

「2019年度インフラ維持管理セミナー」第4回目を開催しました

2019年08月19日東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム

「2019年度インフラ維持管理セミナー」第3回目を開催しました

2019年07月29日東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム

メンテナンス・レジリエンスTOKYO2019へ出展し、情報発信を行いました

2019年07月17日東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム

メンテナンス・レジリエンスTOKYO2019 への出展のお知らせ

2019年06月17日東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム

「2019年度インフラ維持管理セミナー」第2回目を開催しました

2019年06月07日東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム

EE東北’19へ出展し、情報発信を行いました

2019年05月30日東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム

EE東北’19へ出展いたします

一覧を見る

プロジェクト