• HOME
  • 東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム

東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム

当センターは、大学をはじめとする研究機関や企業・法人、省庁、自治体が横断的に情報交換を行い、協力し合いながら各々の持てる力を社会のために徹底的に活かし切るための「東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム」の構築を目指しています。

これは知識・技術を醸成する「社会実装のための苗床」であり、東北地方における産学官をネットワーク化し、研究開発された知識や技術を合わせて改良することで、社会実装につなげることを目的としています。各組織がもつ知識・ニーズ・場・人材が集結したワンストップでの利用が可能なゲートウェイです。

なお、このプラットフォームは、2017年1月30日開催「第8回東北地方の橋梁保全に関するシンポジウム」(主催:(公社)土木学会東北支部、共催:仙台市他)にてキックオフ致しました。

新着情報

2017年12月05日東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム

一般社団法人日本建設業連合会東北支部と協定を締結いたしました

2017年10月16日東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム

行政課題研修にて講演しました

2017年09月11日東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム

東北建設業協会連合会と協定を締結いたしました

2017年08月25日東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム

行政課題研修のご案内(主催:東北自治研修所)

2017年06月13日東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム

プラットフォームの資料をアップしました

一覧を見る

プロジェクト