• HOME
  • 社会にインパクトある研究

社会にインパクトある研究

東北大学は「知の創造体」として優れた人材、数多くの研究成果を世に送り出してきました。
しかし今後、大学が社会の期待に応えて社会的課題を解決するには、従来型の研究の進め方のみならず、社会的課題に対し本学の基礎研究の伝統と強みを戦略的に結集し、「長期的なグランドデザイン」を立案した上で、継続して研究を推進していく必要があります。
「社会にインパクトある研究」では、このような視点に立ち、「持続可能で心豊かな社会」創造のため、東北大学の強みを活かし複数の分野を融合し新領域を開拓して、社会的課題に応える戦略的な研究とその社会実装を推進します。 

新着情報

2017年09月14日社会にインパクトある研究

土木学会全国大会にて取組みを紹介しました

2017年09月05日社会にインパクトある研究

産学官連携による「インフラツーリズム」の取組を始めました

2017年06月27日社会にインパクトある研究

第1回シンポジウムが開催されました

2017年06月20日社会にインパクトある研究

第1回シンポジウムが開催されます

2017年06月13日社会にインパクトある研究

C-2インフラの資料をアップしました

一覧を見る

プロジェクト