2017年06月20日社会にインパクトある研究
第1回シンポジウムが開催されます

「社会にインパクトある研究」
第1回シンポジウム~理念を共有する~


東北大学は、2016年、現在社会の抱える諸問題を解決し、人類が融和的に共存できる心豊かな未来を創造するため、「社会にインパクトある研究」を立ち上げました。

解決すべき社会的課題からAからGの7つのグループテーマを抽出し、30のプロジェクトが研究を推進しております。

このシンポジウムは、プロジェクトの理念を共有し、プロジェクト間の相互理解を深め、連携を促し、「持続可能で心豊かな社会」の創造を 目指すものです。 

イベント詳細はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時:平成29年6月23日(金)13:00-17:00

会場:青葉山コモンズ1階 ラーニングコモンズ(青葉山新キャンパス)

対象:プロジェクト関係者、教職員、学生、社会にインパクトある研究に関心のある方

参加方法:事前の申し込みは不要です。(参加無料)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当センター長 久田教授の発表時間: 14:50頃~
発表テーマ: 暮らしを豊かにする創未来インフラの構築

 

一覧へ戻る